読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽんちゅ!

うつ病と過食症、ゆるーい治療記録

3/24

・診察
この日は空いていたのと、前の人のカウンセリングが長引いていたようで、先に診察に呼ばれた。 
数日前から激しい胃痛と下痢、若干の吐き気に悩まされていて、このときも胃のあたりが痛かったのでその話をした。消化器科で薬をもらったこと、16−17日に大阪へ法事で戻った時に最近で一番食べたかもしれないから、それが原因かも…と言う話をした。しかし、後者は食べたといっても「暴飲暴食した」「過食した」「食べ過ぎた」と思うほどじゃない。実際、食べたものはおつまみ系ばかりだったし、人前でガツガツ食べるわけにもいかず、そこまで「いっぱい食べたー!」というほど食べてはいなかったのだ…。なので、胃痛がなんだか分からないと先生に話した。
先生の話では、防風通聖散がやはり効き過ぎているのかもしれないということだった。「過食せずに1ヶ月ほど経過しているので、私さえよければ、防風通聖散を卒業しませんか?」と提案されたので、私は胃痛と下痢が辛すぎるのと、あの薬の苦さが辛かったのでOKしたwこれで、薬は一つ卒業できた。先生がお腹が苦しい、食べてしまったかもしれない と思って、吐き戻しをしないようにと心配していた。私は、無茶食いはするが吐き戻しはしないので心配はない、と思う。 
胃痛だか、お腹がすいて痛いのか分からないことがあるという話をしたら、それについてはトピナの効果だと言われた。今までトピナの効果がイマイチ分からなかったので、今回初めて納得した…。
それから、マイスリーを飲んだときに自覚なしにハイになることがあり、度々旦那に迷惑をかけていたようだが、この間ついに自分で自覚することに成功したwと言う話をしたwなぜか、iPhoneTwitterをしていたら入力画面越しに女の人と男の人と会話(?)をしているような気になってたという奇妙な体験だった。具体的に言うと「旦那くんを起こしちゃいけないよ」と頭の中で言われてる気がして、それに対して、入力画面に私が返事を書くみたいな感じだったと思う。途中で自分でも「なんか変だぞ?やばいぞ?」と気づいて、「寝たほうがいいな…」と思って寝たが、先生曰く「薬だけの所為とは言い切れないから、様子見で…」と意味深なことを言われてしまった。それはそれで、気になるから、ちょっと怖いwwww
それから、余談だが、婦人科で検査したホルモン検査はやはりプロラクチンの値が通常上限30のところ、私は値が60だった。先生にもこの結果を見せたら、婦人科の先生同様ルーランをやめて、暫く経つので、もうしばらく経ってから再検査して、やっぱり高かったら原因を探そうということに…。ただ、60と言う値もべらぼうに高いわけでもないらしいのでなんとも…今のところ、分泌液が出てしまうのも収まっているので、放っておいてしまってもいいのかな…。
ちょっと長くなったが、過食は1ヶ月ほどなし。薬は防風通聖散がなくなり、トピナ75mg、マイスリー10mgのみ。

・カウンセリング
今回は60分で予約。中学生の時の話をした。ほとんど、思い出話だが、長くなるので割愛。
毎回書いていることだが、話せてよかった。誰も知らない、私だけが知ってる、本当の話ができた。ちなみに、旦那にはあとで付け加えて話しておきたいと思う。
これが話せて、私の中の学校関係の人生の役落としは大体出来たと思う。大学で友達、先生というものに敏感になってしまいそうで怖かったので、入る前に話せて、整理できてよかったと思う。
再来週行った時は、大学入学後なので、また私が持っている先入観と直したいところをまとめて、大学生活のことも教えてねと言われたので話したいと思う。

体重は先週とは変わらず。生理前だが、あまり何か無償に食べたいと言う気も起きない。久しぶりに「コアラのマーチが食べたい!」と思って、家に丁度あったので食べたくらいだw
しばらくは、胃痛が治まるまでは大人しくしている。大学も始まるので、体調を整えていきたい。