読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽんちゅ!

うつ病と過食症、ゆるーい治療記録

9/1

・心理検査、結果 心理検査の結果を夫と聞きに行った。 総合すると苦しいときでも「私!げんき!」って無意識に思ってて、ストレスが上限まで溜まるとパーンっと弾けて不適応状態になるという感じ。

ロールシャッハでは顕著に出た。 自分を制する項目とストレスの項目が高くて、一言で言えば、大丈夫な私が上限超えると一気に泣いてしまう自分になってしまう。

ストレスを測る心理検査は8項目が逸脱して高くなっていて、ほとんどストレスだらけだった。 ただ、矛盾するように自分では元気だと思っているらしい。 確かに、最近幻聴(と夫は言ってる)が聞こえたりするけど、私はストレスらしいストレスを感じていない。

それから、対人関係が苦手で、悪いことは相手のせいにもするし、自分のせいにもして、頭がぐるぐるになってしまうというのも出た。 まぁ、合ってる。 今回は夫と犬のことで意見にズレが生じてしまって、頭がぐるぐるして攻撃的になったりした。

攻撃性を見る検査では、争いごとが嫌いなのに、負けず嫌いという結果で心理士さんが「面白い結果」と言ってた。 私の中では、争いごとは確かに嫌いだが、争うなら絶対負けたくないところがある。

知能検査については、ちょうど平均だった。 ルールをきちんと守るということと、空気を読むことには長けているらしい。 他人との間の空気を読むというより、なに考えてるかな?ということは気にするので、その結果が反映されたのかもしれない。 それから、作業はこなせるが時間がかかるという結果も出た。

最後に絵を描いた心理検査だが、ねこと吊るされた女(血を流してる)は自分の内面を表していて、猫のように人懐っこい性格や状態のときもあれば、吊るされて血を流す女のような不安定な心理状態になるという、感情がコロッと変わることがあるらしい。

今後は、夫と一緒にカウンセリングを受けた方がいいという話にまとまった。 週一か二週間に1回、もしくは個待ったことが起きた時にカウンセリングを受けたらどうかという提案だった。 個人的には二週間に1回くらいでカウンセリングすれば、いいかなと思っている。 毎週毎週、話したいこともきっとないと思うからだ。 保険診療にならないので、金銭的にも二週間に1回くらいがちょうどいいと思う。

夫と話して、水曜日に先生と方針を決めたいと思う。

・診察 昨晩、夜中に過食がひどくて夫を困らせたので、急遽診察。 主治医じゃないので、とにかく過食と入眠困難が辛いことを話して、ロヒプノール2mg、リーゼ5mg、ソラナックス0.4mgを出してもらった。 リーゼとソラナックスは過食したいとき、過食の気配があるとき飲むつもりでもらったが、食欲不振になるという期待もあってもらった。 食欲を抑える薬はないので辛い。

プロザックが効くとかいう話があるがどうなんだろうか。

過食が辛い。