読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽんちゅ!

うつ病と過食症、ゆるーい治療記録

2/12

・診察
本当なら来週の予定だったが、急遽予約を取り主治医の先生がいたので診察。 
トピナが75mgに増量してから、25mgを1錠ずつ朝・昼・夜と処方されたのだが、私の場合は昼に起きてくることがほとんどなので、昼2錠・夜1錠と飲んでいた。その生活を1週間ほど続けていたのが悪かったのか、今週に入ってから夕方になるとどうも手足や顔が痺れることが多く、なんとも不快な思いをした。また、両目まぶたがピクピクと痙攣することもあった。
「昼にトピナ50mg飲んでる所為なのかなぁ」 とは考えてみたものの、緊張してるからなのか?とも思えてくるし、謎は深まるばかりなので、丁度 前回の診察から一週間経つことだったので今回予約をとって診てもらった。
先生によると、「ミオキミア」(だったかな…聞いたことのない単語だったw)とかいうもので、おそらく「生理現象…だと思う」と言っていた。というのも、先生もたまに顔が痺れたり、まぶたが痙攣するらしい。で、こういうものの原因は「生理現象」か「脳神経のトラブル」か「薬の影響」かといったところらしい。
「ただ、トピナでなるとは考えにくい。でも、気になるようだから、昼1錠・夜2錠って言う風に飲み方を変えてみて」と先生にはアドバイスされた。
うううう、確かに、目の痙攣は生理現象でしびれ感は「緊張しているときに出やすい気がする…」とか「人が多いところにいくとなりやすい気がする…」という気がしてきて、ちょっと痺れというのにビビって過剰に反応しすぎていたかなと反省したw
次回は、「人の多いところに行くと手足や顔が痺れるってことあるの?」 っていうの先生に質問してみたいと思う…w
薬は今回、眠剤として出してもらったテトラミドが効き過ぎて、寝過ぎてしまうためにアモバンに変更。それから前回もらい忘れたルーランを処方してもらった。

次回は一週間後にカウンセリングと診察の予定だ。